尾道市立図書館

プログラミングワークショップ

夏休みイベント

みんながいつも遊んでいるゲームって、どうやってつくられているのかな?
ゲームのキャラクターはどうしてうごくのかな?
実はゲームって、人がコンピュータに命令してるくられているんだよ。そして、コンピュータに命令をすることは、プログラミングと呼ぶんだ。
このワークショップでは、ゲームの「しくみ」を学んで、自分だけのゲームをつくります。

「ゲームで遊ぶ」から「遊ぶゲームをつくる」ことにチャレンジしよう!!

お申込はこちらからhttps://goo.gl/forms/0ElOSpEvH3O0nbe62

これからの開催予定


夏休みに尾道市立図書館各館で開催。

8月16日(木)因島図書館               14:00~16:00

8月17日(金)御調子ども図書館  14:00~16:00

8月24日(金)尾道中央図書館      14:00~16:00

8月25日(土)瀬戸田図書館           14:00~16:00
 

過去ワークショップでの作品


画像をクリックすると過去の参加者の作品を見ることができます。パソコンにふれたことがなく、プログラミング、ゲーム作りはもちろん初めて!それでも2時間で自分だけのゲームを完成させています。

 

ワークショップで使用する

ツール

教育用PC ラズベリーパイ&

ビジュアルプログラミング

スクラッチ

画像をクリックすると拡大されます。
コンピュータの中身はどうなっているのかな?
ちょっと変わった外見の教育用小型PCラズベリーパイはコンピュータへの興味・関心を引き付けるのに最適です。
また、プログラミングソフトのスクラッチは複雑なキーボード操作なく、マウスでレゴブロックを積み上げるように命令を組み合わせるだけでプログラミングができちゃいます。 

ロボットも動かせる!?


ワークショップ会場ではプログラミング学習ロボット「mbot」もご用意。覚えたプログラミングで実際に機械が動きます!